- WEB拍手返信 -

*2018*

08/12
○遅ればせながら、お誕生日おめでとうございました。
○(もっと遅ればせながら、、、)『サインは、スローカーブ』、拝読しました。いやあ、野球っていいですよね。野球小説や野球漫画はスポ根的な熱さ(だけ)ではなく、スコアの進行を読むだけでドラマを感じるというか。(ある意味「地味」な)準決勝の試合描写とか最高ですなあ。。。次回以降の作品(野球でも野球じゃなくても)楽しみにしています。暑い日が続きますがどうぞご体調にお気をつけて。
>>>
 コメントありがとうございます!!
 誰からも「誕生日おめでとう」と言われなくなって久しいですが、誰かから祝福されると嬉しいものですね。
 『サインは、スローカーブ』の感想もありがとうございます! 淡々と展開が進んでいくだけの、起伏に乏しい「地味」な作品ではありますが、そう仰って頂けると嬉しいです。絶対的エースや天才スラッガーが居なくても物語として成立するのが、野球の素晴らしさですよね。
 次回作は……一応幾つか候補がありますが、野球を題材にした作品か、歴史小説物のどちらかになるかと思います。鋭意執筆中ですので、気長にお待ち頂けると幸いです。
 コメント送って頂き、ありがとうございました!

*2017*

4/15
○ときおり、昔の巡回サイト(ほとんどは無くなっている)をしていると、ずっと維持してくれてるこのサイトは貴重だなあ、と思います。ちょっと前までGoogleで「海の見える高台の家」と入れるとこのサイトが1ページ目に来ていたのに、今は不動産のページばかりです。一瞬閉鎖しちゃったかと焦ったのですが、ブックマークから来たらありました。Googleで個人ページとかが引っかかることもいつの間にやらなくなったなあ、と思うと、あっという間だなあと思います。ともあれこうやって長くサイトを続けてくださっている管理人様に感謝です。これからもどうぞ末永く…一次創作楽しみにしてます!
>>>
 拍手ありがとうございます!!
 そうなんですよね〜……「海の見える高台の家」で検索をかけても上の方は大体不動産関連のサイトなんですよね。一年半近く更新が止まっていたりしていた影響もあると思いますが、管理人としては悲しい気分になります。
 一番のピーク時と比べれば明らかにカウンターの周りが鈍くなりましたけれど、時々足を運んでくれる方や温かい応援コメントを送って下さる方がいると思えば「よし、頑張ろう」という気持ちになります。
 いつまで続けられるか分かりませんが、精一杯続けていきたいと思っています。今後ともお時間のある時に立ち寄って頂けると幸いです。
 本当にありがとうございました。

*2016*

8/20
○こんにちは。かつて(2005-2007年頃…)こちらのサイトに足繁く通わせていただいておりました。 懐かしくなって思わず作品を読み返し始めてしまいました。文字に愛とこだわりがある素敵な作品ばかりだったのを覚えてます。ところで、もう小説掲示板に連載されていた方々の作品は読めないのでしょうか…?たしか未完の作品もあったかと思い(私が知らないだけかもしれませんが)コンテストに残されておらず、もう読めない作品があるのがとても残念です。もし、まだ読む手立てがあれば、ぜひ、また皆様の作品を読みたいです。最後になりますが、私はfourramiさんの文そのものが好きです。一次創作も二次創作作品も、楽しみにしております。
>>>
 こんにちは!!コメントありがとうございます。お褒めの言葉を頂き、真に嬉しい限りです。
 以前設置していた小説掲示板に投稿された作品に関しては、コンテスト対象作品は全て保存した上でサイトに掲載する形で展示しています。連載、コンテスト対象外の作品または未完の物につきましては、以前利用していたサーバーがサービス終了に伴って全てログが消去してしまいまいました。申し訳ありません。
 更新ペースは以前と比べて格段に落ちてしまいましたが、オリジナル・二次創作共に今後も続けていきたいと考えていますので、是非また気が向いた際には足を運んで頂けるとありがたいです。

6/14
○おお、カクヨムで投稿されだしたのですね。私はあちらは登録していませんが、またらみさんの話が読めると思うとこの先が楽しみですー! KT
>>>
 コメントありがとうございます!!
 一応サービス開始前に登録しましたが、まだ作品の方に関しては投稿するに至っていません……。
 (エピローグだけの作品もありますが、一度下げて再度書き直す方針です)
 ちょっと一次創作熱が高まっているので、サイトかカクヨムの方で新作を出しますので、気長に待っていて下さい。

*2015*

8/16
○いやー、寺岡。ゲームのプレイヤーとして、過去も未来も知っていると、寺岡自身の気持ちを軽視してしまう(プロペラ→和桐→カタスタロフをつなぐキーパーソンとしてのインパクトが強すぎて)のだけど、改めて白瀬視点からみたら「そうだよなあ」と思いました。伏線回収のピースみたいに思ってたけど、薫も物語のピースではなく、ひとりの魅力的な人間だったと改めて。面白かったです。
>>>
 『寺岡レポート』の感想、ありがとうございます!
 寺岡薫はパワポケというシリーズにおいて色々と重要な人物ではありますが、元を正せば一人の人間なんですよね。私自身作品を作るに当たって「キャラクターは人形ではない」というのがモットーですので、彼女の生きていく上での苦悩を白瀬を通して少しでも伝わればいいなあ、と思いながら書いていました。まぁ、元のイベントがあまりに完成されているのであくまで補完的な表現とさせていただいていますが。
 また「面白い」と思えるような作品を書けますよう、頑張ります!

*2013*

12/18
○『私の帰る場所』感想です。ああリンだろうなあと読み始めから気づきました。文体に彼女がにじみ出ていると感じたからです。不思議なもので、パワポケには地の文はほとんど無いはずなのに、こうして地の文のある形にすると、キャラクターに合った文体というものは存在するのかなあと思いました。”食べ終わったコンビニの弁当の空き容器や紙パック飲料がゴミ箱で山になっていることか。”ズボラだなあ。たしかにリンは仕事を最優先にしすぎて、生活をおろそかにするイメージあります。茜の家事描写がほんわかしていて癒されます。”一度作業の手を止めさせて、私の前に座らせる。「怒らないから。殴らないから」優しく、そして諭すように声をかける”ここすばらしいです。リンが茜の理解者であることがここからもうかがえます。僕もリンと茜については謎が多く、色々考えさせられることもあるので、長編という形でFourRamiさんの解釈をぜひ見たいと思いました。
▼あとすごいどうでもいいと思われるかもしれませんが聞きたいことがあります。”直後に懐へ小柄な緑の固まりが飛び込んできた。”髪の毛の色についてどう考えていますか? パワポケはキャラクターの差別化のために髪の色分けがカラフルにされていますが、では実際の彼女たちの世界で彼女たちは僕たちと同じ色の髪を見ているのかという疑問があります。原作だとあまり髪の色に言及していないような気がするんです。また、パワポケ9の攻略本の座談会だと、髪の毛の色は割りとデザイナーさんの裁量に任されていることがうかがえます。だとしたら、少なくともライターの中では髪の毛の色に必然性は無いと言えるかもしれません。私たちの現実に合わせた髪の毛の色にするか、ゲームの「現実」に合わせた髪の毛の色にするか。イラストならともかく(これはゲームに合わせればいいです)、文章だとどうなのだろうかといつも考えてしまいます。
▼長々とすみません。最後になりましたが、海の見える高台の家10周年おめでとうございます。これからもますますの漸進をお祈り申し上げます。木沢
>>>お祝いのコメント、ありがとうございます。スローペースの更新ではありますが、少しでも皆さんが喜んでいただけるように頑張ります。
キャラクターはそれぞれ個性が違いますので、そのキャラクターによって文体を変えるように意識しています。意識しても上手く文章になっているかは分かりませんが……w
「怒らないから。殴らないから」という表現がどこかで見たことのあるような……と思っていたら『別冊図書館戦争(TかUかどちらかは失念しましたが)』に似たような描写がありました。心を閉ざした子どもをどうすれば打ち解けられるかという観点から、相手に自分が害意を及ぼさないと態度と言葉で示す必要があり、敢えて自分から胸襟を開かせてみました。リンの隠れた母性が顔を覗かせた一面、と思っていただければ幸いです。
◇髪の毛の色について◇
『ゲーム中のキャラクターの髪の毛の色も一つの個性』ということで私自身は特に気にする訳でもなく、むしろ積極的に使わせていただいています。全くその作品を知らない人が読むことを考えれば髪の毛の色がキャラをイメージする一つの材料にもなりますので。

12/11
○遅ればせながらですが、10周年おめでとうございます!思えばあの当時は10年という歳月は想像もつかないものでした。10年間サイトを維持するということがどんなものなのか、インターネットが普及し始めた時代とは言え、10年やっている個人サイトなんて無い頃でしたからね。正直今も「もう10年経ったの?!」という認識を持ってこの10年を振り返っております。出来ればいずれ、思い出を語り合えたらなと思います。今後もFourRamiさんのご活躍を期待しております。 〒
>>>お祝いのコメントありがとうございます!
自分自身も半分思いつきで始めたサイトが10年も続くなんて思ってもいませんでした。一年一年を大切に積み上げていったら10年経っていたという感じですかね。
そして〒さんとも10年の付き合いになるんですよね〜……また改めて思い出を語り合いたいものですね。

12/03
○こんばんは、KTです。十周年おめでとうございますー! 次々とやりたい事が入れ替わる私のような浮気者には途方もない年月ですが、FourRamiさんにとっては、好きな事だから継続できる十年でしたでしょうか? いやいやそれとも、やはり平坦な道のりでは無かったと言われる通りの過酷な十年でしたでしょうか?
私もサイトはともかく、創作自体は十数年続けてきましたけれども、その年月の中で、創作をやめて別の道に進まれた方を大勢見てきました。創意を持ち続けるというのは、言う程容易い事ではないと思いますが、FourRamiさんのように長年意欲を持つ事ができるのは、一種の才能だと思う次第です。
さてさて、早速記念小説第一弾の「私の帰る場所」の方、拝読しました。8ではヒロインという立場から、主人公と関係がクローズアップされる事が多い茜ですけれども、リンもまた、主人公とは似て非なるベクトルで欠かす事のできない人物だと思います。そんな二人の日常を暖かく表現された一本、穏やかな気持ちで読む事ができました。とはいえ、私いわゆるギャップが好きなもので、単に茜が笑い続けているよりは、感情に揺れがあった方が好みです。ですから、帰宅したリンに若干怯えている所から、笑顔を浮かべるに至るまでの感情の跳ね上がりなんか、特に楽しく読ませて頂きました。第二弾以降も、楽しみにさせて頂きますー!
>>>返信が遅くなって申し訳ないです。
私の場合は新しいことにチャレンジしていくよりも今ある状況を維持していく方が向いていると思うので、そんなに辛いとか苦しいということはありませんでしたね〜。創作に関しては『何かを考える』ことが自分に合っていたので、好きだからこそ続いたのかなと自分では思います。
茜と8主はしっかりとした物語はありますが、茜とリンがどういう経緯で近付いていったのかは描かれてないんですよね。その観点から物語を組み立てていくのは意外と楽しかったです。第二弾……いつになるか分かりませんが、気長に待っていただけると幸いです。

04/11
○こんばんは、KTですー。せっかくリンクを張って頂いたので、改めてこちらもご挨拶をばと。アンケート回答させて頂きました。もしも実行されるのでしたら、大いに楽しみです! ではでは、今後とも宜しくお願いしますね。
(一部内容を変更させていただきました。ご了承下さい。)
>>>KTさん、いらっしゃいませー。
まぁ、正直なところ、まだやるとは決まっていません。皆さんに支えられてきたからこそ、皆さんの声を聞きたかったので。
ですので本当にやると決まりましたら、是非ご検討していただきますと幸いです。
こちらこそ、よろしくお願いしますね。

04/07
○『HERO ' s』感想です。春香から見た、東と7主人公の姿を描いたこの作品。春香は、周りの人の評価と対比するなど、彼らを冷静に分析しています。それは彼女が彼らに憧れているからだと思いました。憧れているからこそ、しっかりと彼らを評価したいと思っている。その気持ちは春香自身も言っていますが、恋心とはたぶん少し違うのだと思いました。だからこその最後の一文なのでしょう。「応援し続けます」……いいコトバですね!
「品行良好な私に呼び出される理由などない」←さりげなくいい子アピールする春香かわいい〜
この作品を読んで、7主人公についていろいろ考えさせられました。
過去の高校編、1と4の主人公は高校生離れしていると思うんです。すごく大人っぽい。おそらくどちらも母親と死別したことがその理由なのかもしれません。父親が働いている間に、母親に頼ることなく、自分のことは自分でしなければならない。そういう生活を送ることで、彼らは自立心を身につけたのかもしれません。(明日香のボタンイベント・4主人公のアルバイトはその象徴だと思います)
一方で7主人公は両親も健在で、まゆみシナリオを見ても、家事は母親に任せている様子がうかがえます。その環境は間違いなく幸せなことですが、彼らに比べてまだ自立できていないのは仕方がないことなのかもしれません。
ヒーローというのは幼い頃の7主人公の妄想であり、彼の子どもっぽさの象徴なのだと思います。そして7主人公がヒーローを打ち破ることで、彼は高校生から大人に成長するきっかけを得る……あれはそういうことなのかなと今は思っています。
7主人公は「勉強はそこそこ、見栄えも普通、自慢出来る運動神経でさえヒーロー達の前では霞んで見える」ような平凡な高校生なんですよね。だけど彼は努力して、現状に甘えずヒーローと戦う決意をして、仲間とコミュニケーションを取ろうとする。そして成長していく姿を「ヒーロー」だと認めてくれる人もいる。だから僕も春香のように7主人公に憧れを抱くのかもしれません。
感想終わり! 拍手レスもありがとうございました〜。コンテスト出てますね。てへぺろ。木沢 V
>>>感想ありがとうございます!今回も気合入れて返信させていただきますよ〜。
◇『HERO ' s』
 正しく木沢さんの仰る通りです。春香なりに憧れている先輩の良い点を自分の思っていることをそのまま表現した、という形になっています。その思いを代弁するのが最後の言葉であり、その一文で全てを表せた点では凄く納得がいく作品となっています。底抜けに明るいキャラの春香なのに二作続けてシリアス成分が強かったので、可愛さアピールをブレイクポイントとして入れさせて頂きました。キャラは好きなのに上手く表現できない……
 他の高校野球編と比べると7主人公は良くも悪くも「平凡」なんですよね。クセがない分だけ感情移入がしやすいキャラなのかも知れません。特に突き抜けた個性がないが故に身近な頼れる先輩として憧れの対象に入る、影で努力しているのを知っているから余計にそう思う。7主人公もヒーローという大きな壁を乗り越えることで成長する、とてもいいシナリオだと思いますよ。

04/01
○はじめまして。木沢と申します。『アンドロイドは幸せになれないのか?』・『鋼の魂を宿す侍』を読ませて頂きました。
『鋼の魂を宿す侍』は原作の大神と鋼のケンカイベントを、長州・薩摩と会津の因縁に絡めたところが素晴らしいですね!
「これでは正に文字通り刃が立たない。」←ここで吹き出しました 村上との戦闘シーンは緊迫感がありました。刀を構えたところを読んで、僕も思わず構える仕草をしてしまうほどです。
「確かに今の時代に不必要かも知れない。だが“使えない”“無駄”と簡単に切り捨てるのも如何なものかと思う。」←ここが一番好きです 時代にあらがっていこうとする鋼の姿が実にかっこいい作品でした。
『アンドロイドは幸せになれないのか?』は爆笑しているように笑う主人公がかっこいいです。
「いつもならば『小さいって言うなー、気にしているのに』と噛み付く所だが」←ここで一瞬不純な考えを持ちました 簡潔にかつ十分に武美のシナリオをまとめられていて、読みやすいです。
「愛のカタチなんて誰も見たことがないんだ。だから人それぞれ別々のカタチがあっても文句はないだろ?」←ここが一番好きです 心の曇りが、爽やかな風に流され、清々しい青空が残ったというラストがとてもよい作品でした。
以上です。失礼しました。
>>>初めまして、木沢さん。もし私の記憶違いでなければコンクールに参加されていませんでしたか?
pixivや某所小説掲示板で積極的に活動をされている方からこうした感想を頂けると率直に嬉しいです。
◇『鋼の魂を宿す侍』
 大神と喧嘩する場面は私自身の歴史好きな観点も交えて書かせて頂きました。
 そして村上と対決の場面はこの作品で気合を入れて書いた場面の一つなので“緊迫感を感じた”“思わず構える仕草をしてしまう”は最上の褒め言葉です。木沢さん同様に自分自身で実際に簡単な殺陣(たて)をやってみたりしていました(妄想の範囲内ですけれど)。
 大正に入って侍の存在自体が忘れ去られようとしている中、敢えて侍として生きる鋼の心境を表してみました。便利な世の中になった現在でも通ずる一文であると私自身も思っている所存です。
◇『アンドロイドは幸せになれないのか?』
 パワポケ9主人公は原作のセリフそのまま使ってもクールガイなイケメンになるので、そのイメージを崩さないように格好良く表現するのに苦労しました。まぁ主人公像がはっきりと決まっていたお陰で決め台詞は思ったよりもあっさりと決まって「これは少しクサいセリフだなー」と思っていたりします。
 不純な気持ちを持つポイント、実は書いていて私自身も「あ、これは……」と疚しい気持ちになる部分が二箇所ありました。もう一箇所は《この文章は何者かによって削除されました》。
 武美の過去とジレンマを説明するために何度も資料を読み込みました。若干内容量や文章が少なかったと反省していましたが、短くまとめることも難しいことでもあるので、それが出来たと思えばこの作品も良かったかなと思えるようになれました。
 物語のラストはどの作品も一番大事だと考えています。終わりが締まらないと物語の印象自体が一気に悪くなるので、その点は気を遣っています。本当に爽やかな、武美の先に広がる幸せを感じられるような終わり方を目指していたので、そう言って頂ければ凄く満足です。

01/03
○明けましておめでとうございます。また、丁寧なメールありがとうございました。大御所と呼ばれたパワプロサイトの方々も、いつしか沈黙し始めてさびしい限りですが、ラミさんは引き続きお元気で執筆活動を続けてくださいますよう。お互い、今後とも切磋琢磨できればと思います。年賀のご挨拶にかえて byカリート
>>>お返事が遅くなりましたー;;
昨年はこちらの事情で更新出来ませんでしたが、細々と時間を見つけてカリカリと書いています。
周りの方々の動きが見られなくなるのは寂しい限りではありますが、今後ともお付き合いの程、よろしくお願いします。
カリートさんに負けないように私も頑張っていきます!

*2011*

12/15
○8周年おめでとうごさいます。たまーにしかネットに繋げないんですが、これからも楽しみにしてます。実は日記も好きなので、こっそり更新を期待してます。
>>たまーにしかネットに繋げないにも関わらず、お祝いのコメントをいただけるなんて……ありがとうございます。
日記はなかなか書くことがないので今度からもこっそりと書き続けていきます。頑張ります。

12/12
○遅ればせながら……8周年おめでとうございます!!FourRamiさんの小説にいつも元気をもらってきました。これからも陰ながら応援しています、ファイトです! 粗挽ヤマト
>>ヤマトさんありがとうございます!そして先日は大変お世話になりました。
これからも小説を読んで元気が出るような、そんな作品を作っていきたいと思っています。
また是非遊びにいらしてくださいね〜。

12/10
○祝辞、遅くなりましてすいません。8周年、おめです。末広がりで10周年に向かってガンバってくださいまし! byカリート
>>ありがとうございます〜 お祝いの言葉を頂けるだけで充分でございます。
のそのそと亀のようなスピードで頑張りますので末永くお付き合いいただければ幸いです。

03/28
○お久しぶりです。えらいことになってしまいまして。そちらは大丈夫でしたでしょうか。ぼくの方はちょうど入れ違いで新潟に帰っておりまして、あわやデッドボール、しかしぼくは岩鬼だった、な感じです。ご心配ありがとうでしたっ
○おっと失念。by kasumi
>>本当に良かった……。連絡していただき、本当にありがとうございました。
しかし新潟も栄村大地震の影響があったことでしょうに。ご無事でよかった。
今どちらにおいでるかわかりませんが、くれぐれも無理だけはしないでくださいね。

*2010*

12/02
○遅れましたが7周年おめでとうございます!10年目目指して頑張ってください! 〒
>>ありがとうございます!まぁ10年続くかわかりませんが、気長にやっていこうと思います。

08/22
○暫く経ってしまいましたが、「始まりはタコヤキから」読ませていただきました。 すごく面白かったです。 最近ではパワプロ系のノベルサイトもどんどん閉鎖されているみたいで、寂しい限りです。 そんな中で主人公が阿畑の小説が読めて、僕みたいな猪狩守、阿畑やすし世代の人間としてはすごく嬉しかったです。 キャラクターが映えてて、ストーリーも最高でした。(以下中略) パワプロ好きですが、野球に詳しくないので勘違いだったらごめんなさい。 …一言の域を大幅に超えてしまいました。重ねてごめんなさい。 次回作楽しみにしてます。
>>私も猪狩守・阿畑やすし世代なので、楽しく読んで頂けたということで嬉しい限りです。次回作も実は鋭意執筆中ですので、首を長ーくして待っていただければ光栄です(※本当に書くスピードが遅いのであまり期待されないで下さい)。
 一時期から見るとパワプロ系サイト全体が減少傾向で、数少ないノベルサイトも減っていく一方で寂しい気持ちです(私のサイトも半分抜けているような状態ですが)。私のサイトのリンク集にはパワプロの小説を扱った他サイトへのリンクもありますので、是非ご利用下さい。

8/26
○ラミさんのがフラグになったのか、嶋と岩本が二桁HRバッターに!!――なお試合は以下略ってかここ10年で最低レベルの試合でした(^^;  調べてみたところナゴドも新球場もサイズは変わりませんが、ナゴドは高いフェンスがある分かなりホームランが出にくいんだと思います。まぁ打てないのはコマが揃ってないということだと思います。。  〒
>>2イニングで17失点なんて高校野球ですよねー。特に一人で1イニング10点も取られるなんて有り得ないって。(全部本当の出来事だから怖い。実力的な意味で)U津は優秀な中継ぎのイメージがあったのに一体どうしたのでしょうか。〒さんの言っていたサイドスロー大好きコーチによってフォームを崩されたのでしょうか。
というかマジで8月終盤まで2桁打っている選手がいないって非常事態でしょ。主砲が怪我で離脱したり得点圏で打てない○○○(伏字)が代役だったりとありましたが。「巨人のラミレス・阿部 > 広島の総本塁打数」になっていそう。これが笑い話に見えないのが恐ろしい。

08/09 (先日私が広島カープの起用法について疑問を呈した件について)
○〒 真剣勝負なんで仕方ないんですけど、交流戦で栗原が大嶺から死球を受けて骨折、2か月戦列を離れたのが痛いです。天谷が起用されているのは多分野村監督の贔屓器用です。・・・察してください。先日赤松が素晴らしいプレーを見せて、打率もそこそこですが、それでも天谷が先発起用をされています。・・・察してください^^; こんな贔屓器用があって選手のモチベーションも多分上がらないんだと思います。天谷がマズイ守備をした後の他の選手の冷ややかな視線と言ったら・・・まぁ天谷が悪いとは言いませんし起用してるのは野村監督ですから本人にはあまり罪は無いわけですが、他の選手のモチベ低下の一因としか思えませんw ちなみに栗原は離脱時は得点圏リーグトップでした。ので、とてつもなく痛いケガだったわけです・・・代役が嶋(これでも当初は活躍していました)やヒューバーでは・・・。   と、いうわけで御望み通り(?)クレーム拍手でした!(笑
○(おまけ) ちなみに現在のヒューバーの得点圏打率は .156 になっています
>>そうか、贔屓采配だったのですか。A松はFA補償で移籍してきた身ですし、A谷は生え抜きですからね。
栗原が戻ってきたのでそろそろ広島の反撃が始まればいいですねー。

08/06
○お久しぶりです。超暑中見舞いに参りましたん。いつの間にか就職も決まってしまい、なにやら月日の流れを感じる今日この頃でございまする。ではでは  kasumi    ・・・ってこの名前使うのも久しぶりだなあw
>>この就職氷河期の時代で内定(?)獲得とは、おめでとうございます。後顧の憂いも絶ってこれからは大学生活を満喫できるのですね。暑い日が続いていますけれど、kasumiさんも体壊さないように気をつけてくださいねー。

04/01
○「T」の使い方が秀逸でしたね!「ルーブル社」って実在しそうで実在しない名前も面白かったですし、なにより自分のHNの「ふ」の字を使ってくるとは…! 〒
>>ほぼ突貫工事でしたので結構無理がありましたよ、あの文章(苦笑)
一応「ルーブル社」は現存するか確認のためGoogleで検索しておきました。何かあっても困りますので。

03/30
○コンクール対象期間の延長、感謝します! 先週からホンキで書き始めたのですが、どうにもまとまらず。。。4月中には投稿しますので、よろしくどーぞ。byカリート
>>うーん、この時で龍さんしか投稿が無かったのでちょっと伸ばそうかなと。首を長くしてお待ちしております。

01/06
○明けましておめでとうございます。後れ馳せながら6周年おめでとうございます(遅れすぎですね、ごめんなさい)。小説コンクール書けたら書きます。その時は暖かい目で見守ってやってください。そして2010年も私は海の見える高台の家を応援しています。それでは2010年が管理人様にとって良い一年になりますよう、お祈り申し上げます。
>>明けましておめでとうございます。そしてありがとうございます。
小説コンクールはまだ期間がたっぷりありますので、急がず慌てずじっくりと良い作品を作って下さいね〜
そして2010年が皆様にとって幸せ溢れる一年になるようにお祈りします。

*2009*

12/01
○6周年おめでとうございます!サイトの歩みでなつかしいサイト名がw 〒
>>苦情は受け付けません(何)お互い長い付き合いですので、恐らく私の隠したい過去もお知りでしょうし。
また今度広島に遊びに行った時には一緒に遊びましょうね〜。

○おひさしぶりです、kasumiです。忘れられてるんじゃないかしら。6周年おめでとうございまする。お変わりないようで。こちらはパワプロからはすっかり離れてしまい、別ジャンルで同人誌出そうか、などとほざいている次第でありますよ。はてさて。 年末にまたお茶会などあるのでしたらお邪魔させて頂きたいですわー。ではでは
>>お久しぶりです!ブログの更新がなくて心配していましたよ。
なんと、同人誌ですか!羨ましいですね。私なんかそんなの出す勇気も無いですし。パワプロじゃなくても他のジャンルでも立派なことではないですか。
同人誌は絵で出すのですか?それとも小説ですか?出来ればスキャンしたものでいいですのでメールで下s(略)

○6周年おめでとうございまーす。また、祝コンクール復活! ぜひぜひ投稿させていただきたいと思います。 byカリート
>>実は更新してすぐにあの記事(12/01付)が載っていたので何かの偶然を感じましたw
約1年半強もブランクが空いて申し訳ないです。今回は期間が4ヶ月と長目に設定しましたので、是非とも投稿していただけると幸いです。

04/01
○エイプリルネタ面白かったですw毎年続けてるラミさんはえらいなぁと 〒
>>いや、もう習慣になってしまって(苦笑)今年はネタがなくて困りました。
最近はこういうことをやる人が少なくなって寂しいですね……

03/06
○「聖なる夜に祝福を」読ませていただきました。おもしろかったです。
>>ありがとうございます!かなり力入れていたので、そう言っていただけると嬉しいです。

*2008*

07/15
むむむ、精神的に辛いことがあるとネットでもヘコみますよね・・・体にも来ますし、気を付けてください。 〒
>今現在唯一の楽しみは旅行ですからね〜。お陰でお金が貯まらない貯まらない(苦笑)
精神的に相当凹みます。その分ネットの皆様とお会いすることで発散している分もありますので。
「お前は真面目だ」ってよく言われるので、もっとO型気質になれるよう気楽に行きます(何)

04/01 Tue
>>卒業おめでとうございます!&オフ会無理でごめんなさい;25日が前期じゃなければ…^^; 〒
ポストさんご卒業おめでとうございます〜!そして大学合格おめでとうございます。
お互い環境が変わって色々と大変な時期が続くと思いますが、お互いに頑張りましょう!

02/15 Fri
>>今さらながら新年の挨拶に参りましたー。大学生活が早いこと。ともあれ今年もヨロシクです。by某体育大生
明けまして、ってもうバレンタインも終わっているのですが。なにはともあれ、今年もよろしくお願いします。

01/03 Thu
>>明けましておめでとうございます。2008年、いい年にしたいですね。 詩六
明けましておめでとうございます。
私自身大学卒業という節目もあるので、実り多い年にしたいですね〜

>>明けまして小生は厄年ですが、ともあれおめでとうございます。本年もよろしくお願いしますね!byカリート
明けましておめでとうございます。
私も前厄らしいです。来年は本厄……前向きに生きましょう!(字違

*2007*

12/01 Sat
>>サイト開設4周年おめでとうございます!時がたつのは早いもので長いことお世話になってますな 〒
ゎーぃ、お祝いのメッセージありがとうございます。……って、なんだか使いまわしみたいに見えますが。
お祝いしてくれるのもポストさんだけでした……本当にありがとうございます。

6/26 Tue
>>60000Hitおめでとうございます(^▽^!最近メッセ復活したので機会合えばまたよろしくです。 〒
ゎーぃ、お祝いのメッセージありがとうございます。
最近なかなかメッセ入りする機会がないので……まぁ、合えば宜しくお願いします。

6/23 Sat
>>60000ヒットおめでとうございます。拍手画面のメッセージが選挙演説みたいですよ笑 6
実は今夏参院選に立候h(略 詩六さんありがとうございます!
拍手メッセージが思いつかないので……何にしようか。

6/3 Sun
くあぁ、綺麗に改装されましたね! それでいて雰囲気は維持されていて良い感じですねぇ!
最近ご無沙汰ですが、後日、腰をすえて遊びに伺いますねぇ〜! カトゥー
>>この改装に大分労力と時間を費やしました……
こちらもある程度落ち着いたらお邪魔させていただきますね〜。

4/29 Sun
おっ、小説のレイアウト変えたんですね、読みやすくて良いと思います! byカリート (17:27)
>>フレームありページのみの適用なんですがね……フレーム仕様ですので。
どうにも見づらい部分が拭えなかったのでデザイン一心してみました。かなり読みやすくなって今のところ一番のお気に入りです。

4/1 Sun
バンブレ好きの俺が来ましたよ by鮫瓦
そして最後にタマちゃんが隠れてんじゃないかと10回拍手した俺は負け組(0:56)
>>どうもお久しぶりです。
残念ながらキリノだけでしたが、実は10回押したらコメント何か変えようかなと画策していたのですが、そこまで至りませんでした。
本日午後からは拍手の文章も変わっておりました。果たして気付いた方はいるのでしょうか?

そうかそうか。(18:27)
>>そういうことですw

3/25 Sun
〒:大きな地震がありましたがご無事でしょうか。お怪我はありませんか?余震にも気を付けてください〜
>>ちょうどセンバツ見ていて揺れたのでビックリしました。家の中の物も倒れず無事でした。
風呂入っている最中に余震あったりしたので注意します。ご心配ありがとうございました〜。

3/13 Tue
(盟友〒)
>>うわ、何気に気付かなかった!?基本的にフレームなしで確認しているのでわかりませんでした。
ご指摘ありがとう御座いましたー。

2/12 Mon
ぎょぎょ友沢めぇ・・・・・・。
破壊破壊破壊破壊破壊破壊破壊破壊!!
>>えぇ!?ジョジョネタ!?
友沢の作品なんか書いていませんよ……何故?

1/27 Sat
人恋しいよな?
>>恋しいような、恋しくないような……。
仰っている意味がよくわかりませぬ。

*2006*

12/29 Fri
連絡掲示板なくなってる…?
>>いやいや、ちゃんと存在していますよ〜。
多分時間が悪かったのでしょうかね……?

12/15 Fri
mixi…(滅
>>ぇ?mixiがどうかしましたか!?
ちなみにマイミク募集中でもあります。知り合い少なすぎて寂しい思いになることも;;

12/04 Mon
フレームあり 見やすいですね。
>>そう言って頂けると本当に嬉しいです。これからも悪い部分を改善していきたいと思いますので皆様からの暖かい指摘をお待ちしております。

12/2 Sat
3周年、と1日になってしまいましたがおめでとうございます。
>>ありがとうございます〜。これからもよろしくお願いいたします。

12/1 Fri
三周年・4年目突入おめでとうございます。
>>お祝いのコメントありがとうございます〜。
これからも皆様に良い作品が提供できるよう頑張っていきますので、よろしくお願いします。

記念小説どこですか?見つかりません><
>>ごめんなさい、間に合いませんでしたorz

8/9 Wen
誕生日おめ。ここに1000文字小説が(汗)
>>ありがとうございます〜。
お礼文の一つはthe back of beyord's様開催のコラスペに出展した作品、もう一つは同じくコラスペに出展しようとして闇に葬り去られた作品です。
1000文字くらいの文章なら簡単に打てるので、もう一つ書こうかと秘密裏に計画中です(笑)


HappyBirthday
>>Thank you!!

8/4 Fri
50000hitおめでとうございます。これからも願張ってください。応援してます。
>>お祝いのコメントありがとうございます。
更新は相変わらずノロノロとしていますが、皆様の応援に応えられるよう頑張っていきます!

7/2 Sun
東京は菊姫1合3000円はしますよ〜
>>なんですってー!1合(約コップ1杯)で3000円って高すぎるではないですか!
ピンキリながら安い品物であれば750mlで数千円なのに……地元だから安いのかな?

*2005*

12/1 Sut
二周年おめでとうございます!
>>お祝いのコメントありがとうございます^^
まだまだ発展途上のサイトですが、何卒長い目で見てやって下さい。

10/30 Sun
揚げ足を取るようで申し訳ありませんがSite Mapに松井秀樹選手と書かれていますが字が違います。
>>ぎゃー!!!(汗)ご報告ありがとうございます。
最も好きな選手の名前間違えるってどういう神経しているんだ;;

10/15 Sat
インフォ鯖が重い……ですか。
確かに最近はルールを守らない人がいますよね。
>>被害を被っているのは私だけではなくインフォ鯖を利用している人みんなです。
インフォシーク様もなんらかの対処をお願いしたいものです。

9/26 Mon
「千里〜」の方のブログって誰かのブログの名前に似てませんか?
>>「砂の水」ですか?あれは適当につけた名前ですので他のブログから引用したというわけでは決してありません。

9/25 Sun
「小説が書けてイラストも描ける人」とはたとえば。
>>二つの異なるジャンルを上手に両立させている人のこと…ですかね。
例えるならばリンクにある『Steel Heart』様のアース様とか『ヘボンズヘブン』のヘボン様とか。

階段を昇った先にて待つ……暗示的ですね。期待してますよ♪
>>コメントありがとうございます。期待に添えるよう頑張りたいと思いますのでどうか宜しくお願いします。

9/12 Mon
『不縛不留』のリンクが貼られていないのは何故でしょうか。
>>ごめんなさい、こちらの手違いでリンク貼り忘れていました;;直ちに修正させていただきました。
ご報告ありがとうございました。

9/11 Sun
不縛篩
>>???

9/6 Tue
ぼーっと、見てたらズワイガニの拍手を見ました。 栃木もズワイガニ言いますけど、というか
それ以外の言い方知りませんでした(汗
>>結構知っているようで知らないことって世の中に沢山あるんですよね。
そういった時にオンライン辞書などで検索するのも一つ勉強になるかと思いますので。お手軽ですよ。

9/1 Thu
トップの「ズワイガニ」って!?
>>「エチゼンガニ」を管理人の地元では「ズワイガニ」と呼んでいます。詳しくはこちら
ただ何となく気分的に書いてみただけですので大した意味はありません。

8/8 Mon
誕生日おめでとうございます!小説頑張ってください!

ポストです。誕生日おめでとうございます^^。何も用意できませんでしたが…これからもよろしくです^^

誕生日おめ。
>>皆さんお祝いのコメント誠にありがとうございました。
これからも頑張っていきますのでどうか宜しくお願いします。

7/9 Sat
TOP絵ナイス!
>>コメントありがとうございます。描いたアースさんもきっと喜んでくれると思います^^

7/8 Fri
小説投稿掲示板ってどこにあるんですか
>>Eventに入りますと『小説投稿掲示板はこちら』と書かれているところをクリックしますと小説投稿掲示板になります。
題字が『Web Forum』となっていますがお気になさらないで下さい。

6/30 Fri
小説について。いまだ向かわんとする方角が見えないような。ガンバッテ。
>>手厳しいコメントありがとうございます。色々と苦心して方向性を見出そうと頑張っていますので何卒暖かい目で見守ってやって下さい。

6/16 Fri
日記を見させていただきました。ポケ6、楽しんでくださいね♪
>>すっかりやり込んじゃっています。しっかり楽しませていただきます。

3/13
『情け雪』の感想。語尾に「ね。」がくると三好達治の『Enfance finie』を思い出す。それだけ
>>『情け雪』の感想ありがとうございます。なんだか名作の詩に似ているだけでも光栄です。

2/28 Mon
面白い
>>ありがとうございます^^これからも面白い作品を提供できるよう頑張ります!

2/6 Sun
TOPLINKまでわざわざありがとうございますm(__)mその上バナー付ですし・・感謝
>>此方こそTOPLINKにして頂き誠に感謝です。これからも宜しくお願いします。




戻る